特産品のご紹介

南あわじのおすすめ特産品南あわじのおすすめ特産品
南あわじの玉ねぎ
玉ねぎ小屋
南あわじの玉ねぎ

淡路島の名物である甘い玉ねぎ。淡路島たまねぎの80%以上は南あわじ市で生産されています。みずみずしく生でも食べられる早生(わせ)品種は、新玉ねぎと呼ばれ、春先にしか食べられません。調理することで甘みが引き立つ中生(なかて)、晩生(おくて)の玉ねぎももちろんおすすめです。
収穫シーズンにみられる、たまねぎ小屋と呼ばれる倉庫で吊られる大量の玉ねぎは南あわじ市の風物詩。
一度食べると他の玉ねぎは食べられない!?是非一度お試しください!

あわじビーフ・淡路牛
あわじビーフ
淡路島ビーフステーキ

世界的に有名な「神戸ビーフ」や「松阪牛」になる牛は、肉質やおいしさに評価が高い「但馬牛(たじまうし)」と呼ばれる兵庫県で生まれた牛に限られています。実は淡路島は、その但馬牛の6割以上もの生産を担う一大産地です。
穏やかな太陽と潮風の中、恵まれた環境で育った旨味が濃い牛肉をお試しください!

淡路島3年とらふぐ
てっさ
淡路島3年とらふぐ

養殖のフグは一般的に2年目で出荷されていますが、『淡路島3年とらふぐ』はさらにもう1年長く育てることにより、2倍近くにも成長します。
全国の養殖場でも水温が低く、日本一潮の流れの速い鳴門海峡の近くで養殖しているため、身がしまり、味も濃厚です。
鳴門海峡で大切に育てられた『淡路島3年とらふぐ』を是非ご賞味下さい!

食の宝庫南あわじ自慢の食料品食の宝庫 南あわじ自慢の食料品
淡路手延べそうめん
淡路手延べそうめん
約200年の歴史を誇る淡路島のそうめん作り。機械化が進むなか、伝統ある手延べの技法で製造しています。丁寧な工程を経て生産された麺は高い評価を得ています。
南あわじの海産物
南あわじの海産物
海に囲まれた淡路島。南あわじ市は、他にも海産物が豊富です。春はサクラマス、夏は鱧、そして鯛やわかめ、いかなごなど、一年中海の恵みを楽しめます。
南あわじのお酒
南あわじのお酒
南あわじの豊かな食材と一緒に南あわじの地酒を味わってみませんか?厳選された材料で心を込めて作られた一杯を是非お試しください。
南あわじの加工品
南あわじの加工品
食の宝庫の南あわじ市は、美味しい食材を加工した食品も多岐にわたって取り揃えています。普段の食卓に、南あわじのスープやドレッシングはいかがですか?
伝統の技 南あわじの工芸品伝統の技 南あわじの工芸品
淡路瓦
淡路瓦
淡路瓦は、400年の歴史を持つ伝統工芸的地場産業で、三州瓦、石州瓦と並び、日本3大瓦と言われています。1000℃以上の温度で製造され、耐火性が強く、美しい外観を長く保つことができるのが淡路瓦の特徴です。
ここだけの体験 南あわじのサービスここだけの体験 南あわじのサービス
南あわじで体験
南あわじで体験
南あわじ市では、宿泊券、食事券、タクシーチケットなど、様々なチケットをご用意しています。この機会に南あわじ市へ是非お越しください!
ページの先頭へ